過去の記録はこちらをご覧ください。

以前運営していたブログ↓


Mr.charleyの徒然なるままに


こちら、カードビルダー関連商品です↓
機動戦士ガンダム0083カードビルダー タクティカルガイドVol.2
機動戦士ガンダム 0083カードビルダー コレクションバインダー
カードダスマスターズ ガンダムクロニクル U.C.0079~0083 SPECIAL EDITION GAME Version BOX
機動戦士ガンダム ガンダムクロニクル 0083 両雄激突編

2008年02月25日

02/24 全国報告

朝から突貫するも、目当ての台に座れず、この悲しみをぶつけるべく出撃した2クレ

最近はメインのジオンICで飛びグフ部隊ばかり使ってます
負けるまでこのICでやって、巻けたら連邦でやるという自分ルールを設けてます
やはり戦場の相性が勝敗を左右しますね

今回はアリゾナ。あまり得意な戦場ではないのですが、2クレならと出撃しました

banner_02.gif



1戦目
奈良の中将さん
編成はメトーガーベラにシャアのシャアザク、マリオンのドップ

序盤はマリオンの存在に気づかず
メトーのEXAMはガーベラでも厄介ですね
メトー効果でロック速度が上がっていると、空から青撃ちしている飛びグフでもロック速度負け
更に、移動速度も速い
1ミスが命取りになる戦闘でした



※音が出ます
【対戦相手は全国対戦の相手です。本人、もしくは知り合いの方が不快に思われたらすぐに連絡してください。すぐに対応致します】

あのタイミングでメトーを一時撤退させることが出来たのが大きいですね
メトーを先落ちさせなかったのも勝因に繋がったかと
マリオン効果でEXAMが発動したまま復活してくるのがメトーだったら負けていたと思います

対戦ありがとうございました


2戦目
広島の少将さん
編成は統率バニングがEz8、ボルクがパワジム、フランシスがジムスナU/BP
個性的なデッキで面白かったです^^

パワジムは空が飛べて飛びグフと地形が対等になるのでロック勝ちを狙いにくいので少し苦手

この戦闘では遮蔽物に飛びグフが引っかかり、思うように動かせない場面が多々見られました
あまりこのステージは相性良くないかも^^;

終盤で、母艦で補給中で固まっているところにシーマの赤撃ちがクリーンヒットし、ボルクとフランシスが一気に落とせたのが勝因でした


2クレとも何とか勝てたので、満足してここで止め
ゲージも徐々に上がってきています^^
ここからが踏ん張り所
ここまでゲージを上げれるということはまだまだいけるはず。
まだこのデッキで大将以上の方と戦ったことがないので、通用するか試してみたいです


ランキング
↑ランキングのクリック、よろしくお願いします
posted by チャーリー at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | GCB関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87177113
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。