過去の記録はこちらをご覧ください。

以前運営していたブログ↓


Mr.charleyの徒然なるままに


こちら、カードビルダー関連商品です↓
機動戦士ガンダム0083カードビルダー タクティカルガイドVol.2
機動戦士ガンダム 0083カードビルダー コレクションバインダー
カードダスマスターズ ガンダムクロニクル U.C.0079~0083 SPECIAL EDITION GAME Version BOX
機動戦士ガンダム ガンダムクロニクル 0083 両雄激突編

2008年02月24日

02/23 全国報告

少将に上がって1戦負けてまた降格の危険性があったので、特殊作戦のゲージ上昇サービス(ってあるのかな?)を利用する為にコスト800戦へ

1戦目
千葉の大佐さん
編成はアダムスキーとトップがドムトロ/G
やはり、ドムトロは結構スピード速いですね
裏を取られたり、赤×3をモロに受けて飛びグフが徐々に沈められ、そのまま押し負けました

2戦目…降格戦
埼玉の准将さん
編成はトップのガーベラにバーニィのシマゲル。どちらも395未満
ギリギリまで追い詰められるも、なんとか降格回避

3戦目
埼玉の准将さん
編成はマレットのガーベラにトップのザクU改
マレットは何かギミックがあるのかと様子を見ていましたが、特にそれを発動させることなく落とすことが出来ました

これで、少しゲージに余裕が出来たのでグレートキャニオンへ戦場を変更


4戦目
東京の准将さん
編成はテネスのGアーマーにベイトのアムロダム
相手が飛びグフの対応に慣れていないようで、一方的に戦闘を運べました
この戦闘からシーマ機をシマゲルからガーベラに乗せ代え、艦長をハモンに変えました
この2点の変更はデッキパワーを大幅にアップすることができました
上の階級を狙う為に、しばらくはこの編成でいこうと思います
ハモンは嫌がられるとは思いますが…

5戦目
和歌山の准将さん
編成は統率バニングのジムカスにモンシアのピクシー、ベイトのジムスナWD
こちらの母艦を側の高台の上に配置していると、そこを狙ってくる相手からのロック速度が遅くなります
それを利用して、母艦と味方機のリンクロックが上手く成功

6戦目
チョコマヨさんと店内対戦
これは別記事にて


7戦目
千葉の中将(ランキング上位の有名な方のサブカかな?)
編成はボブのアプサラスにゼイガンとアダムスキーのガーベラ

距離の置き方が上手く、対応が出来ませんでした
この1戦はスキルの差を感じました



※音が出ます
【対戦相手は全国対戦の相手です。もしも本人、もしくは知り合いの方が不快に思われたらすぐに連絡してください。その場合、すぐに削除致します】


最後の1戦は負けましたが、グレキャは結構相性が良いようです
少将ゲージを3分の1ほどまで上げることができました
この調子で頑張ろう!


ランキング
↑ランキングのクリック、よろしくお願いします
posted by チャーリー at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | GCB関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86910702
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。